内科 内視鏡の案内infomation

森本一郎院長 あいさつ greeting

院長写真
  • 最新の胃カメラ、大腸カメラを揃え、負担の少ない消化器検査を行っております。他に超音波装置、造影CTを備え、肝臓、胆のう、ひ臓、肺等の内臓全般の検査診断を行っております。健康診断・2次精密検査も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。


診療内容について

内科
 
午前08:30〜12:30
午後13:30〜17:30

△ 予約・緊急のみの受付となります
日曜日は 8:30〜12:30 再来予約のみとなります。

■上部消化器管検査(胃カメラ)の内容


検査前日


夕食は軽めに午後9時以後食事はしないでください。胃に食物が残る場合があります。


検査当日

朝食は食べないで病院へお越しください。

※水は飲んで結構です。色のついたコーヒーなどは飲まないでください。

※高血圧、不整脈、狭心症の薬は、検査予約時刻3時間以上前に服用し充分に水を飲んでください。

※糖尿病、血液をサラサラにする抗凝固剤は服用しないでください。

検査前

内視鏡担当看護師が内視鏡室に案内し、鼻の麻酔を行います。

検査室にて

1、検査台に横になって胃の緊張をとる注射をします。

2、鼻より(もしくは口)内視鏡スコープを挿入しモニターに映る食道、胃、十二指腸を観察します。一般的には、2〜3分程度で終わります。

当院では、上部内視鏡検査において、従来の内視鏡よりずっと細い5.9ミリの内視鏡を導入しました。鼻から挿入する内視鏡のため舌に触れず「オエッとなりにくい」のでとっても楽に検査が行えます。また、鼻から内視鏡を入れるため、検査を受けながら、医師と会話や質問もできます

※ご希望により鎮静剤を使用します。

※自動車等の運転は避けてください。


検査終了後

医師の説明があります。生検した場合は、次回の外来予約あります。

※鎮静剤を使用した場合、薬が醒めるまで1時間お休みいただきます。
検査後喉が麻痺してむせるので飲食薬は1時間後にしてください。
検査の為の胃のイボの細胞を採取した場合の飲食は2時間後にしてくだ さい。
検査後当日の飲酒暴食は避けてください。
便が真っ黒になったり腹痛、冷や汗など異常あれば病院にご連絡ください。

■下部消化器管検査(大腸カメラ)の内容

検査予約時

感染症を調べるための採血を行います。
問診表にご記入します。
会計後、下剤と腸洗浄下剤をお持ち帰りいただきます。


検査前日

消化の良いお粥などを食べてください。

※普段より便秘かちの方は、2〜3日前から消化のよいものを摂るようお勧めします
就寝前に病院で渡されました下剤(チャルドール液1本)をコップ1杯の水とともに服用してください。

検査当日

朝食は食べないでください。水、ジュース、アメ等は結構です。

検査予約1時間前に来院してください。病院で腸洗浄下剤を服用する方は午前8時30分に来院してください。

※血圧、不整脈、狭心症の薬は腸洗浄下剤開始の1時間以上前に服用可能です。

※糖尿病の薬や、血液をサラサラにする抗凝固剤は服用しないでください。


※自宅で腸洗浄下剤を服用される方は、検査予約時刻4時間前から添付文書に従って飲み始めてください。2Lペットボトル等をご利用ください


来院

予約時間の1時間前に来院していただきます

※病院で腸洗浄下剤を服用する方は、下剤を持って午前8時30分に来院してください。 トイレにて最終の便の状態を確認いたします。
※最終便が水様黄色透明であれば検査できます。


検査室にて

1、検査室に移り検査着に着替えます。
2、
検査台に横になってから大腸の緊張をとる注射をします。
   
※ご希望により鎮痛剤、鎮静剤を使用します。
※検査終了後、自動車等の運転は避
けてください

検査終了後

医師の説明があります。生検時は、外来予約をいたします。

鎮痛剤、鎮静剤を使用した場合、お薬が醒めるまで個室にてお休みいただきます。
1時間後からお水、お茶は飲んで結構です。
帰宅後は食事、通常のお仕事、入浴は、問題ありません。
当日の過激な運動や重労働、飲酒暴食は避けてください。
異常があれば、直ちに病院へ連絡してください。


北見北斗病院ビルダークリニック

〒090-0045
北海道北見市北5条西1丁目6番地
TEL 0157-23-3225
FAX 0157-23-3113
E-Mail info@kitami-hokuto.com