本文へスキップ

人間ドックComplete Medical CheckUp

お電話等でのご予約はこちらへ 0157-23-3225
電子メールはこちらへ info@kitami-hokuto.com
 
オプション検査をご希望される場合は、はご予約時にお申し付けください。

人間ドックについて  人間ドック


お申込み  人間ドック 申し込みPDF  人間ドック 申し込みWORD




バリウム検査の案内


バリウム検査(上部消化管造影検査)は食道・胃・十二指腸の病変を調べる検査です。当院ではバリウムの中に下剤を入れております。

注意事項
・ 検査前日は、午後9時以降の飲食は避けて下さい。
・ 検査当日は、朝食はもちろん水分も取らないで下さい。
・ 便秘ぎみの方は事前にお申出ください。

バリウム検査終了後の注意

硫酸バリウム製剤には製剤には副作用が起こる可能性があります。消化管内に長時間硫酸バリウムが停溜し、消化管に穴が開いたり、バリウムが詰まったりすることで起こるバリウム腹膜炎などの非常に重く、生命に危険が及ぶ症状が報告されています。高齢者の場合、副作用を起こす場合があります。このため、検査後にできるだけ早くバリウムを排泄させるため、下記の点に注意してください。

・便が出るまで水・お茶などの水分(1日2L程度)を多めに取りましょう。

・定期的にトイレに行くようこころがけてください。バリウムは腸管から体内へ吸収されることはありません。排便で外へ排出されます。バリウムが排泄されず長時間腸内に残っているとだんだん硬くなりより排泄しにくくなりますので注意してください。

・検査後の数日間は排便状況を確認してください。バリウム便(白い便)が排泄されない、腹痛を伴うようであればすみやかに医療機関受診してください。



北見北斗病院ビルダークリニック

〒090-0045
北海道北見市北5条西1丁目6番地
TEL 0157-23-3225
FAX 0157-23-3113
E-Mail info@kitami-hokuto.com